1. HOME
  2. スマートフォン完全対応

スマートフォン完全対応

Webサイトのスマートフォン端末への対応は必須条件

スマートフォン端末への対応とは、スマートフォンの小さな画面であっても、Webサイトが見やすいように自動的にサイズ調整が施され、Webページ内のボタンも指でタップしやすいように最適化されたページを指します。近年まで、Webサイトはパソコンで見ることを前提に作られてきましたが、スマートフォンが登場し、瞬く間に普及していったことによって、Webサイトの在り方も一変しました。いつでもどこでもスマートフォンを取り出して、コンパクトな画面を直接指でタップしながら、すばやくWebサイトにアクセスすることが可能になったのです。

2014年の総務省による「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、現在の20代のスマートフォン利用率は94.1%、30代でも8割を優に超えています。また、法人向けにビジネスを展開している当社のWebサイトであっても、アクセス数の4割以上がスマートフォン経由となっています。一般消費者向けのビジネスであれば、スマートフォン経由の比率がパソコンを上回っている場合さえあります。

では、Webサイトがスマートフォンに対応していないことによるデメリットはどのようなものなのでしょうか。具体的には2つ挙げられます。

まず1つ目は、パソコンにしか対応していないWebサイトの場合、スマートフォン経由での閲覧は内容が見づらく、閲覧者に対して大きなストレスを与えてしまうことです。結果的に、離脱率の高いWebサイトになってしまうことが想像できるでしょう。

2つ目は、GoogleやYahoo!などの検索サイト「で、表示順位が低下してしまうことです。2015年4月に、Googleはインターネット利用者の利便性を重要視し、スマートフォンに対応したWebページの検索順位を引き上げ、反対に、スマートフォンに対応していないWebページの順位を引き下げるというしくみ(アルゴリズム)を実装しました。検索サイトにおける表示順位が下がってしまうことは、すなわち葉客数の減少を意味するので、これはデメリット以外の何ものでもないのです。

モバイルフレンドリーテストで自社のWebサイトを診断してみよう

自社のWebサイトがスマートフォン対応できているか否かを正確にチェックするには、Googleが提供する無料ツール「モバイルブレンドリーテスト」を活用するとよいでしょう。モバイルフレンドリーにすることで、スマートフォンでの閲覧がスムーズになり、スマートフォンの検索ユーザーの利便性が高まります。診断したいWebサイトのURLを入力するだけのかんたんな操作なので、ぜひ利用してみましょう。

もちろん、cyber-moonで作成するWordPressサイトはすべてスマートフォンに最適化されておりますのでご安心ください。

特徴名
スマートフォン完全対応