1. HOME
  2. 各種SNSと強力連携

各種SNSと強力連携

FacebookやTwitterなどSNSをもっと身近に

SNSを利用した集客方法

SNSとは「ソーシャルネットワーキングサービス」の略で、Faccbook、Twitter、Inslagram、LlNEなどのサービスが有名です
SNSを利用したした集客方法には以下の2つがあります。

1.ユーザーに役立つコンテンツを提供して拡散してもらう

TwitterやFaccbookなどで広く拡散されるコンテンツを提供することで口コミ効果をはかり、サイトやプログの存在を広く認知してもらいます。クオリティの高いコンテンツであればあるほどサイトの印象を強く残せます。

ただし、「炎上マーケティング」には注意してください。口コミを得たいがために社会的に非難を集める記事、ユーザーを欺く記事を拡散して注目を集めるといった行為は、プランドを棄損してしまう要因にもなりかねませんので避けるべきです。

2.情報提供やコミュニケーションによってファンを獲得する

ユーザーにとって有益なコンテンツを作成していれば、それだけでもファンを獲得することは難しくありません。コンテンツがユーザーの求めているものであることはもちろん、自社のユニークな事業や、記述者の面白みのある人間性などがファンを引き寄せるからです。

そこにさらに、フォロワーとのコミュニケーションを積極的に獲り入れることによって、フォロワーにファンになってもらうといった施策も有効です。

3.SNSの利用者層

SNSを集客ツールとして利用する際には、各SNSの利用者の年齢や性別を元に活用しましょう。総務省情報通信政策研究所がおこなった『情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査』によると、LlNEやYoutubeは調査対象のうち10-50代までの半数以上に利用されています。幅広い年代にアプローチをしたい時にはこれらのSNSを活用すると良いでしょう。

4.ページへSNSボタンを設置して記事を拡散してもらう

ページ内にSNSボタンを設置しておけば、ユーザーはお気に入りのページをFacebookやTwitterなどにすぐに投稿できます。WordPrcssのテーマによってはSNSボタンがはじめから準備されているテーマもありますが、テーマに設置されていなくてもプラグインを利用してSNSボタンを簡単に設問できます。

特徴名
各種SNSと強力連携